スマートフォンサイトへ

お見合い婚活東京都豊島区のムスビメ結婚相談所

ムスビメ結婚相談所→ムスビメのほほんブログ

結婚相談所 池袋支部

結婚活動・お見合いパーティについての、ご相談・電話相談は無料まずはお電話ください。

ご来訪予約・
お問い合わせ先

メール電話番号 03-6912-6283

営業時間 (完全予約制)休業日 木曜日・火曜日(不定休)

ムスビメのほほんブログ

結婚相談所 池袋:失敗は成婚の糧? データマッチング型②

更新日[2017/06/28]

自分でやらねば!

初めて、見ず知らずの女性の所に、お見合いのセッティングの話をするのはホント大変です。
考えてみてください。結婚相談所に入会する人、この場合、男性は大抵女性との交際未経験か短い方が多いでしょう。
生まれて初めて女性の所へ電話を掛けなければいけない~!
緊張、しますよね。どう切り出したらいいのか、そもそも、本当に自分とのお見合いを承諾したのか?半身半疑状態。「どなたですか?」と言われたら・・・

心臓バキバキもんです。

電話一回で終わらせたいけど、日程と時間を決めたら場所(店)探しをし、候補を複数上げ、お相手に「決めさせてあげる」ため、再度電話を掛けなければ・・・ハア
てなもんです。

お金払ってる(当時は入会金がべらぼうに高かった)のに、何で自分がこんな店探しから予約、お相手への連絡調整をしなけりゃいけない訳???

データマッチング型でも仲人のような人=コンシェルジュ(呼び名は様々)はおります。ただしデータマッチング型は、元々マッチングリストの月度提供サービスが基本。コンシェルジュ代行してもらうには「オプション料金」が発生します。(本契約で回数限定のものなども有り)

仲人型とデータマッチング型やインターネット検索型との大きな違いの一つは、「仲人が介在し、会員さんをどう成婚に向け二人三脚で取り組んでいくか?」その会員さん一人ひとりとの密度にあります。
自分の体験では、データマッチング型のコンシェルジュ担当(私の時は明確な担当制はありませんでした)の方の応対は、画一化したサービス提供ぽかったですね。自然事務的になります。まあ、担当も会員さんも女性同士なら結構踏み込んだ話ができたのかなぁ?私は会話する気は全く起きませんでした。

全国仲人連合会の場合、お見合い申込をお相手が受けた場合、お相手の支部長とお見合いセッティング(日時場所等を調整)し、会員さま同士のやり取りは「お見合い」後の「交際」発展まで一切ありません。(交際お断りも仲人経由です)
また、会員さんは仲人とコミュニケーションを通して、様々な婚活の話を共有し、孤独になりがちな婚活が決して一人ではない事、背押しや勇気がもらえます


このエントリーをはてなブックマークに追加

ムスビメのほほんブログナビ

最新の記事一覧


▶ムスビメのほほんブログ

東京都の結婚相談所、全国仲人連合会池袋支部では、東京都、東京23区、豊島区、埼玉県、千葉県、
神奈川県にお住まいの皆様からはもちろん、広域からのご相談をお待ちしています。

東京都豊島区にある結婚相談所 池袋支部は、
20歳以上の独身の方のみご利用いただけます。


TOPへ 上へ
Copyright(c) 2022, ムスビメ結婚相談室 All Rights Reserved.