スマートフォンサイトへ

お見合い婚活東京都豊島区のムスビメ結婚相談所

ムスビメ結婚相談所→ムスビメのほほんブログ

結婚相談所 池袋支部

結婚活動・お見合いパーティについての、ご相談・電話相談は無料まずはお電話ください。

ご来訪予約・
お問い合わせ先

メール電話番号 03-6912-6283

営業時間 (完全予約制)休業日 木曜日・火曜日(不定休)

ムスビメのほほんブログ

昭和の固定観念

更新日[2017/06/02]

つい先日、区のビジネスコンサルタントと話をしていた時のこと。
私が女性の「結婚」と「少子化」について述べた時だった。
「いやいや聞く人によっては、『結婚して女性は子供を産むべきだ』と言っているように聞こえますよ。注意された方が良い」とたしなめられた。

ちょっと待ってよ。

私は一言もそんなことを言っていないよ。プンプン!(かなり腹が立った)
「語るに落ちる」と申しますか、どうも「女性」「結婚」「少子化」というキーワードから、ご自身が普段から昭和初期の悪しき固定観念を心の中に持っているので、そんな発想が出てくるでしょう。

全く、どうにも困ったものです。

最近は皆さんの結婚感も大分変わってきました。でも、前述ほどではないにしろ、相変わらず「昭和婚」という「夫は外で働き、妻は家の中を守る」的な発想の方も、性別問わずまだまだいらっしゃいます。そういう男性の方は「養う」という意識が強いため中々「結婚活動」に踏み込めません。実際は共稼ぎせざる得ないと思っても女性の方も出来れば「専業主婦」を志向する方まだまだいらっしゃいます。ただ若い女性層は、平成生まれがもうたくさんいらっしゃいますから、共稼ぎは普通に肯定されている方が多いと感じます。

ここいらもう少しインタビューしたいですね。

少し前なのでやや参考値ですが、2010年に明治安田生命研究所が行った「結婚に関する調査」では、20~39歳までの未婚女性の33.4%が、お相手の男性の年収600万円以上の方を望んでおります。
男性の年収600万円以上。家族社会学者の山田昌弘先生の著書「『婚活』症候群」では、適齢期の未婚男性で当てはまるのが5.7%と書かれております。これはたぶん現在でもさほど変わらない構図かと思います。

みなさん。

出来るだけ「昭和の結婚感」からリアルな「平成の結婚感」に、将来の経済・健康・周囲の環境を想像して意識を切り替えてみましょう。そうすると、意外に結婚への道筋が見えてくるかもしれませんよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ムスビメのほほんブログナビ

最新の記事一覧


▶ムスビメのほほんブログ

東京都の結婚相談所、全国仲人連合会池袋支部では、東京都、東京23区、豊島区、埼玉県、千葉県、
神奈川県にお住まいの皆様からはもちろん、広域からのご相談をお待ちしています。

東京都豊島区にある結婚相談所 池袋支部は、
20歳以上の独身の方のみご利用いただけます。


TOPへ 上へ
Copyright(c) 2022, ムスビメ結婚相談室 All Rights Reserved.