スマートフォンサイトへ

お見合い婚活東京都豊島区のムスビメ結婚相談所

ムスビメ結婚相談所→ムスビメのほほんブログ

結婚相談所 池袋支部

結婚活動・お見合いパーティについての、ご相談・電話相談は無料まずはお電話ください。

ご来訪予約・
お問い合わせ先

メール電話番号 03-6912-6283

営業時間 (完全予約制)休業日 木曜日・火曜日(不定休)

ムスビメのほほんブログ

池袋 結婚相談:<失敗は成婚の糧?>インターネットお見合い③

更新日[2017/06/07]

「覆水盆に返らず」

私が実際体験したり、聴いたりしたことを基に、テーマを設けて書いてます。
注意:4コマ漫画はもちろんフィクション。落ちもありませんが、話の前振りと思ってご辛抱ください。

今回のテーマはインターネット上での「仮交際=メール交換」です。
何度か書き直して、それなりの自己PRが出来上がると、さていよいよお気に入りにアタック!
出来が悪いのか1ヶ月くらい何も動きなし。
そういいながら、出身大学が同じという縁で四国の女性とメール交換が始まりました。
えっ? そんな遠くで大丈夫か?ですって?
愛があれば距離は関係ないのですよ。
と、思っていたのは男の身勝手。うまくメール交換に行き「イケル!」と思う浅はかさ。

とかく交際の機会がなかった男というのは、こんな時は舞い上がって、距離感が無くなると同時に、お相手への配慮も慎重さも無くなるんです。
その点女性は常にリアリティを忘れません。ややためらうような慎重なメールを返してきます。
これが「北風と太陽」になってしまう訳です。もちろん私が北風。仕事が終わって深夜、ご相手の煮え切らなさにいら立ちと焦りから、「俺を信じてついてこい!」的いささか強引な内容の恋文を、シェークスピアが書いたように素晴らしい情熱的な名文と思い、そのままメール送信してしまったのです。

それ以後、全く音信不通。(;_;)
もう、何度メールを出しても返事はありませんでした。

みなさん、コピーライターの世界では、「書き上げた原稿は、一晩寝かせろ」と言われます。書き上げた間際は、書き終えた興奮で客観的な視点が欠け、独りよがりの文書になりがちだからです。
その女性から見れば、遠距離であるが故、実態が見えないインターネットお見合いと、トラブルの多い「出会い系サイト」が重なり、芳しくないイメージを引きずっていたところに、独りよがりで強引なメールが届けば溜まりません。恐ろしくなってやめて(退会)しまったのだ。という事にたどり着いたのは2日くらい後でした。うーん、でもそこまでやるか?と思いました。でもこれはネット交際に対する受け止め方の違いかな。って思います。ネットスキルのある人は大したことは無くても、やはり見えない相手とのやり取りは慎重が良いですね。私もこの一件で、自分がこうしたお見合いは向いてないと思い退会しました。
大昔の話です。

普段でもメールのやり取りしているうちに、お互いが文面だけで、相手の意図を勝手に曲解して大喧嘩になる。なんて経験ありませんか? LINEなんてこっちが書き込むのが遅いと、相手が途中からこちらの意図しない解釈で、割り込んできませんか?それで、本論はどこかへ行って、書いた書かないで大喧嘩。(^^)

まあ、ともかく、
メールは送信したらもう止められません。まさに「覆水盆に返らず」です。ウッ!
みなさんも送信するときは十分推敲して、気をつけてくださいね。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ムスビメのほほんブログナビ

最新の記事一覧


▶ムスビメのほほんブログ

東京都の結婚相談所、全国仲人連合会池袋支部では、東京都、東京23区、豊島区、埼玉県、千葉県、
神奈川県にお住まいの皆様からはもちろん、広域からのご相談をお待ちしています。

東京都豊島区にある結婚相談所 池袋支部は、
20歳以上の独身の方のみご利用いただけます。


TOPへ 上へ
Copyright(c) 2022, ムスビメ結婚相談室 All Rights Reserved.