スマートフォンサイトへ

全仲連 池袋 全国仲人連合会 お見合い婚活東京都豊島区の結婚相談所 池袋支部

結婚相談所 池袋支部→ふくろう仲人の良縁婚活支援ブログ

結婚相談所 池袋支部

結婚活動・お見合いパーティについての、ご相談・電話相談は無料まずはお電話ください。

ご来訪予約・
お問い合わせ先

メール電話番号 03-6912-6283

お電話の際、「ホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

営業時間 (事前予約)休業日 木曜日・火曜日(不定休) ※営業時間外等の訪問については、まずはお電話ください。

池袋 ふくろう仲人の良縁婚活支援ブログ

結婚相談所 池袋:「失敗は成婚の糧?」婚活パーティ③

更新日[2017/09/27]

婚活パーティの流れ②

つづく

今回は丁度、婚活パーティのお見合いの部分、紹介タイムからですね。
通常、対面の持ち時間は決まっていて、一対一の場合、人数が多いほど持ち時間は短くなります。大抵はあわただしく男性が移動しまわる事になり、腰が落ち着きません。(究極体験エピソードは別の4コマで紹介します)
しかも一対一で真正面から向き合うのが苦手な方、結構いるでしょう。

そこで3対3とかのグループにし、丸テーブルを囲んでお見合いをする。という座り方があります。(5対5くらいになると端と端の方が話を出来ないので、結局、男性必ず右なら右の人と話合うようにし、一定時間で一人ずつ移動する。という事になります。)
グループ制は対面時間をゆったり取れる事、男女が交互に座ることで、お互いの目線が少しずつずれて、精神的な圧迫感から解放され、しゃべりやすくなる。というメリットがあるはずなのですが・・・

グループ対面の悪い点は、リードオフマンのような人物が混ざっていると、その人の為に公平にしゃべる事が出来なくなることです。みんなかっさらっていきますよね。次のテーブルに移動間際にすかさずアピールカードを渡しまくるんです。こういう方。エネルギッシュ。
女性は優しいので、渡されると自身もカードを出してくれます。これはかなり気配りですね。

いずれにしても自己をどう見せるかが大事な短期決戦の場、なかなかじっくり方の方には苦戦の場です。

まんがはフィックションです。


このエントリーをはてなブックマークに追加

良縁婚活支援ブログナビ

最新の記事一覧


▶良縁婚活支援ブログ

東京都の結婚相談所、全国仲人連合会池袋支部では、東京都、東京23区、豊島区、埼玉県、千葉県、
神奈川県にお住まいの皆様からはもちろん、広域からのご相談をお待ちしています。

東京都豊島区にある結婚相談所 池袋支部は、
20歳以上の独身の方のみご利用いただけます。


TOPへ 上へ
Copyright(c) 2016, 全国仲人連合会 池袋支部 All Rights Reserved.