スマートフォンサイトへ

お見合い婚活東京都豊島区のムスビメ結婚相談所

ムスビメ結婚相談所→ムスビメのほほんブログ

結婚相談所 池袋支部

結婚活動・お見合いパーティについての、ご相談・電話相談は無料まずはお電話ください。

ご来訪予約・
お問い合わせ先

メール電話番号 03-6912-6283

営業時間 (完全予約制)休業日 木曜日・火曜日(不定休)

ムスビメのほほんブログ

ふくろう仲人の「気ままな婚活パワースポット探し」2

更新日[2017/06/20]

日本橋2:福徳神社『芽吹き稲荷』

日本橋から三越方向へ歩くと、中央通りを挟んで再開発されたCOREDO室町1号館とYUITOが見えてきます。YUITOビルの裏手、ビルの林立する中で、ポッカ入りと江戸時代の鎮守の森にタイムスリップしたかのような、清涼とした木々の中、斜め正面に赤い大鳥居を据えた「福徳神社」があります。

「福徳」という神号がとても縁起が良いですよね。これだけでも「福」を分けていただけそう。(^o^)
清和天皇貞観年間(859~876年)ころにはこの地に鎮座され、社号は、武蔵野の村落、福徳村の稲荷神社として祀られていたことから「福徳神社」となったと御由緒に書かれております。

私が入社したての頃(30年以上前ですか・・・)は、小さな2階建てのビルの屋上に小さく祭られていました。この地区の再開発にあたり、しばらくこの近所を転々とされておりました。なんか落ち着かなかったのではないでしょうか。ようやく江戸時代の風景に戻られ神様もホットしているのでは・・・いよいよ幸福のパワー全開かも。

主祭神は(うかのみたまのみこと)五穀と生業の神様(伏見稲荷の主祭神)だそうです。相殿されている神様は、5神、皆さん、「古事記」で大変有名な方がたばかり。関東武士の信仰も篤く、関東では欠かせない有名人、源義家、太田道灌、徳川家康の由来もあります。江戸幕府開府前には太田道灌を合祀、開府後に徳川家康と弁財天が合祀されております。
二代将軍徳川秀忠がこの神社を訪れた際に、「クヌギの皮つき鳥居に春の若芽の萌え出たのをご覧になり」(御由来より)、「芽吹稲荷」という別名を付けたとのことです。

相殿されている神々の事、ご興味がある方はこの神社に実際にいらっしゃって「御由緒」をご覧くださいね。

私の住む池袋にも「お稲荷さん」がありますけど、江戸には大小たくさんの「お稲荷さん」があります。江戸の庶民にとってキツネやタヌキはご近所様だったのかもしれませんね。
福徳神社からちさな憩いの広場を経て、もうひとつの神社がありますが、それは次回ご紹介します。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ムスビメのほほんブログナビ

最新の記事一覧


▶ムスビメのほほんブログ

東京都の結婚相談所、全国仲人連合会池袋支部では、東京都、東京23区、豊島区、埼玉県、千葉県、
神奈川県にお住まいの皆様からはもちろん、広域からのご相談をお待ちしています。

東京都豊島区にある結婚相談所 池袋支部は、
20歳以上の独身の方のみご利用いただけます。


TOPへ 上へ
Copyright(c) 2022, ムスビメ結婚相談室 All Rights Reserved.