スマートフォンサイトへ

全仲連 池袋 全国仲人連合会 お見合い婚活東京都豊島区の結婚相談所 池袋支部

結婚相談所 池袋支部→ふくろう仲人の良縁婚活支援ブログ

結婚相談所 池袋支部

結婚活動・お見合いパーティについての、ご相談・電話相談は無料まずはお電話ください。

お問い合わせ先

メール電話番号 03-6912-6118

お電話の際、「ホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

営業時間 (完全予約制)休業日 木曜日 ※営業時間外等の訪問については、まずはお電話ください。

池袋 ふくろう仲人の良縁婚活支援ブログ

結婚相談所 池袋:「失敗は成婚の糧?」No.19

更新日[2017/10/20]

動物を飼うと結婚が遠のく?

テレビのバラエティ番組を見ていると、時々こんな会話が出てきます。
実際、婚期が遠のくかは不明です。
それを言ったらペットを飼っている方の大部分が結婚してない。
てな事になりますが、ありえませんよね。
但し、婚活を進めていくうち、うまく行かなくて他のモノに関心が移ってしまう。という事はあります。
社会学者の山田昌弘氏は著書「『婚活』現象の社会学」の中で、理想的な結婚が難しいと判断された方の、その後の結婚への取り組み方を3つに分けられております。

①理想を放棄する
②身近な虚構にはまる
③遠くの理想を追い求める
山田昌弘、第一章「婚活」現象の裏側、「婚活」現象の社会学、2010-6-24、p.40

平たく申しますと、
①はご自身の結婚相手の条件を下げること。
②は今回のテーマのように、別の対象(ペットやアイドル、仮想現実など)に関心を移す。
③は「白馬の王子様」が現れるのを待ち続ける。

という事です。

「身近な虚構にはまる」ちょっときつい表現ですけれど、
まさにこうしたコンセプトで、自分も一緒に参加しているようなリアルもバーチャルも含めた体験に関心が移ってませんか?
身近なアイドル、2Dや3Dのゲーム。趣味やスポーツ。エトセトラ、エトセトラ。
そして、やっぱり犬や猫などの可愛い動物たち。

うーん。もったいない。
そうして結婚への関心が薄れる方、確かにいらっしゃいますもの。
でもですよ、結婚に全く関心の無い方は別ですが、少しでも関心があるのなら、
「婚活」も自分のスタイルで、焦らずに両立して活動を、考えてみたら如何でしょう。同じような趣味や嗜好の方に出会えれば、それはそれでコミュニケーションがしやすくなりますし、きっと楽しいと思いますもの。


このエントリーをはてなブックマークに追加

良縁婚活支援ブログナビ

最新の記事一覧


▶良縁婚活支援ブログ

東京都の結婚相談所、全国仲人連合会池袋支部では、東京都、東京23区、豊島区、埼玉県、千葉県、
神奈川県にお住まいの皆様からはもちろん、広域からのご相談をお待ちしています。

東京都豊島区にある結婚相談所 池袋支部は、
20歳以上の独身の方のみご利用いただけます。


TOPへ 上へ
Copyright(c) 2016, 全国仲人連合会 池袋支部 All Rights Reserved.